公益社団法人寒河江青年会議所 - 2014年度ホームページ 青年は未来を描く羅針盤~ひとつの雫が愛する郷土を拓く~

リーダーは行動なくして結果なし!実践力向上セミナー 事業報告(前半:講演の部)

カテゴリ: 事業報告ブログ, 情報発信委員会 投稿日:2014年3月19日

情報発信委員会です。

平成26年3月18日、公益社団法人寒河江青年会議所3月例会、リーダーは行動なくして結果なし!実践力向上セミナーが開催されました。

写真 2014-03-18 18 01 50写真 2014-03-18 18 10 05

講師に塩釜青年会議所OBの矢部先輩をお招きし御講演をいただきました。

たくさんのキーワードをいただきました!その中でいくつか抜粋させていただきます。※わたしの主観が幾分入っております・・・

☆ 一生懸命頑張ったかどうかは問題ではない。結果が重要だし、こだわらなければならない。

☆ 天下国家を語る前に、自分は何をしているのか?人の地域を語る前に、自分の地域はどうなんだい?

☆ 本気の「気」気は変わる。決心の「心」心は揺らぐ。覚悟を持とう!・・・吾(自分)の心が覚(わ)かるという意味。

☆ 覚悟が決まれば必ず行動に移す!行動できないということは覚悟ができていないということ。

☆ 志がわかったら、その身一つで立てばいい。きっと周りに伝わって大きな動きへと変わる!

☆ お金も物もお墓に持っていくことができない!何をしたかではなく何を残したか。

☆ ダメだ、大変、無理、できない、難しいと言葉に出せば、脳が「出来ない脳」になってしまう。ちょろい、楽勝、カンタン!と言葉に出せば「出来る脳」へ!さぁ今日からはじめよう!

☆ 私たちは先祖代表!そう思ったらおかしなことはできない。

というような言葉をいただきました。

また個人的には、

☆ 自転車は夢の乗りもの。前に進む気持ちがあれば無限に走り続けられる!

という言葉がお気に入りです。自転車だけじゃないのかな、生きることも同じなのかな、とも思えました。

また東日本大震災の写真やお話などたくさんいただきました。私達寒河江青年会議所も3年前被災地へ支援へと向かいました。

あの時の空気の感じを忘れかけていた自分に気づかされました。「なにかしなきゃいけない!」「困っている人のために何かできないだろうか?」という気持ちと思いをきちんと次の世代へ繋ぐことが私たちの使命です。

 

忘れていけない気持ち、震災に限らず基本に立ち返ることがとても大切なんだなと気づかされました。

 

~後半へつづく~